今回のテーマは、クリッピングマスク です!

私はよく動物のイラストを描くのですが、
キリンを描いたときに、クリッピングマスクがとっても役に立ったのでご紹介したいと思います。🙂

クリッピングマスクを簡単に説明すると、「切り抜く」機能です。
オブジェクトが作成した範囲内に表示され、その他の範囲は隠されます。
このテクニックを使うと、なんといっても作業が楽で早くなります。
例えば、 キリンの体の模様のように、複数あるものを体に沿って1つ1つ作成するのはとっても大変です。けれど、クリッピングマスクの機能を使えば、複数のオブジェクトをまとめて表示させたい部分を決めて、隠したい部分を決められます。とっても便利です。 😉

それでは、キリンのイラストを使って説明したいと思います☆

ステップは3つです。

①【 1番左のキリン】円と四角を描いて、グループ化します。(右クリック → グループ)


②【真ん中のキリン】キリンの胴体部分選択し、複製します。(Ctrl + C & Ctrl + F :前面にコピー&ペースト)
③ 【1番右のキリン】 円と四角とキリン胴体部分選択し、右クリック→クリッピングマスクを作成 を選びます。すると 模様のついた胴体と足が完成!

次に、キリンの顔の模様にクリッピングマスクを作成します。

キリンの顔も胴体と同じような作業を行います。
① 【 1番左のキリン】 円を描きます。
② 【真ん中のキリン】顔を選択し、複製します。(Ctrl + C & Ctrl + F) 
③ 【1番右のキリン】 円と顔を選択し、右クリック→クリッピングマスクを作成 を選びます。

さらに、こんな風にもクリッピングマスクを使うことができるよ!(キリンの手は描き加えました 。 )